fc2ブログ

01

21

コメント

2017年映画まとめ

1月 】3/4
ローグワン(全員死ぬ前提で観るのつらすぎた。K-2SOが好き。)
この世界の片隅に(わんわん泣いた。のんちゃんの第一声で泣いてしまう。)
ネオンデーモン( シ ャ ブ )
ネオンデーモン(あまりのシャブさに2日連続で行きました。)

2月 】1/2
ドクター・ストレンジ(マッツこんな使われ方し…て…?自動巻き時計のケースは回るってことを学んだ。)
この世界の片隅で(友人を連れて行ってわんわん泣いた。)

3月 】5/6
ララランド(俺にはよくわかんねぇけど凄かったんじゃないですか。)
マグニフィセントセブン(ローグワンみたいな気持ちで観た。)
お嬢さん(原作と比較してしまう部分はあるが、すごくうまくまとまっていた。)
ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(いあ!いあ!)
ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(これは完全にクトゥルフ)
キングコング 髑髏島の巨神(冒頭からあまりのエモさに泣いてしまった。このコングがゴジラと戦うのか…!)

4月 】5/6
LEGO BATMAN(今までのバットマン映像作品の中で一番バットマンしてた。子安ジョーカーかわいい。)
愚行録(大プッシュを受けて観に行き、あまりの辛さに気持ちが沈んだ。)
We are X(めちゃくちゃ泣いたし怒涛の名言集って感じでこれは完全に伝説。)
パッセンジャー(手に職は大事だなって思いました。)
キングコング 髑髏島の巨神(「絶対気にいる子いるから…!」とキャッチまがいのセリフで友人を誘っていった。)
哭声(最高。祈祷には祈祷をぶつけんだよっ!國村隼さんが韓国でおとないさん化してるって話最高に面白い。)



6月 】6/7
ガーディアンオブギャラクシー02(MCUの中でも群を抜く爽快さとエモさ。)
無限の住人(木村拓哉の殺陣はすごいなぁ!と思うんですけど全体的に解釈違いです)
夜明け告げるルーの唄(はちゃめちゃにうきうきわくわくでとてもテンションが上り何もしたくなくなった)
LOGAN(老々介護のつらさと次世代へ受け継いでいく意思が胸を突く辛さ)
メサイア外伝 -極夜-(…み…ず…?ってなったけど革命組のあまりの尊さにこれはワンチャン生還あるでとなった)
怪物はささやく(素晴らしくアーティスティックなダークジュブナイル。子供の成長は切ないけど美しいですな。)
夜明け告げるルーの唄(友人を誘って。サントラないのなんでなんです…?)

7月 】2/3
アイムノットシリアルキラー(かいじゅうたちのいるところの主演の子が主演でした。大きくなったな!そうきたか!というラスト)
メサイア外伝 -極夜-(三栖さんてほんと聖母か何かなんじゃないの…?ってぐらい慈愛の塊)
キングアーサー(全力で楽しんでます!って感じの画面づくりが見ていて痛快。ジュード・ロウの悪役すげ~~~~エロい。)

8月 】4
東京喰種(カネキの赫子の動きが爬虫類っぽく作り込まれてて良かったです。)
スパイダーマンホームカミング(ヴィランがめちゃかっこよくて泣いてしまった。社長地雷です。)
WITCH(救いのない環境の中では闇に堕ちることが救いになるという話)
ワンダーウーマン(前線での戦いがクライマックス。かっこよかった~。ヴィランがかっこよくない)

9月 】2
ボブという名の猫(ボブ様~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!)
エイリアンコベナント(白い子が可愛かった。)

10×

11月 】2/3
IT(これは良作のジュブナイルですよ。これは良作のジュブナイルです。子供たちの戦いの話。)
IT(贄を連れて行った。ホラー耐性ない人からするとこれが怖いんだな~という気付き。)
悪魔祓い、聖なる儀式(神父様は完全に街のカウンセラーって感じ。キリスト教の価値観とかわかった気がする。)

12月 】5
ムーミン谷とウィンターワンダーランド(開幕スナフキンとムーミン。モランのおめめがキラキラ綺麗でした。)
Cocolors(考察厨に見せたら延々喋ってられるだろうなっていう作品。)
ジャスティスリーグ(既にヴィランの記憶がない。若い2人が盛り上げ役なの良いですね。箱に関しては今後も言及していきます)
ブレードランナー2049(自己犠牲とか献身とかの話なのかな。選ばれなかった者の話なんだけど、前作と比べて答えが出てしまっているからなんか救われない気持ちが強くてJLAと2本連続で見てあまりにも辛かった)
STAR WARS ep8(SWで始まりSWで終わる2017。ルークの瞳があまりにも綺麗だった。カイロベンくんの今後が心配です。)

作品数:35本/劇場鑑賞数:42回

ベスト10をあげるにはあまり本数を観てないんですけど
6月にDVDで観たFOUNDという2012年のカナダ映画の衝撃が強くて
というか端的に言って性癖に刺さりすぎたのでヤバかったです。

それを抜かすと恐らくITが上位に来るかなと。
あとは2回観に行ってる作品が上位かな。

huluとかアマプラでもいっぱい観たんですけど、劇場で観てないので省きます。
今年は配信で観た作品もメモっていきたいです。

スポンサーサイト



01

04

コメント

【2016年】劇場観賞リスト

あけましておめでとうございます
とりあえず昨年の劇場で見た映画をまとめてみました

【1月】4
007スペクター(出だしからカッコイイ)
SWフォースの覚醒(マリリンマンソンに似てるな…という感想)
パディントン(かわいすぎて死ぬかと思った)
残穢(わくわくがすぎる)

【2月】2
血まみれスケバンチェーンソー(求めてたみかもん実写化来た)
SHERLOCK(221の日に行きました)


【3月】4
血まみれスケバンチェーンソー(ありがてぇことだなと思いながら観てた)
残穢(観たあとの友人の怖い話が本番だった)
キングオブプリズム(サイリウム振ってきた)
ライチ☆光クラブ(14歳という設定は無理があった)

【4月】3
のぞきめ(原作面白いのに映画はほんとに…ほんとに…)
マジカルガール(ラストに全てつながるし救いがない)
ズートピア(ケモケモフェスティボゥ)

【5月】1
テラフォーマーズ(観終わったあとかなしくて泣いた)

【6月】7
デッドプール(めちゃくちゃ心がウキウキになった)
心霊ドクターと消された記憶(割りと中盤で謎の真相がわかってしまう)
デッドプール(吹替も観に行きたかったな)
アイアムアヒーロー(邦画にも未来があるな…!って希望を貰った)
貞子vs伽椰子(白石くん!!!!やったな!!!!!)
クリーピー(2016年で一番恐怖感感じた映画)
神様メール(死ぬほど泣いた)

【7月】3
TOO YOUNG TO DIE!!(カラフルでお祭り騒ぎなクドカン映画!)
死霊館エンフィールド事件(「CSIだとすぐに(扉)壊れるのにな」っていうしろくまさんの感想)
シン・ゴジラ(庵野!!!!!やったな!!!!!!!)

【8月】3
ゴーストバスターズ(続編を…!続編をぜひにだな…!)
神様メール(深谷シネマへ。最高。)
シン・ゴジラ(脳内シュミレーション捗る)

【9月】1
スーサイドスクワッド(まだあの女許してない)

【10月】2
スーサイドスクワッド(吹替)(子安のジョーカーたん観たかった。POPな映画だったな)
グッバイサマー(唾液分泌量が半端なかった)

【11月】0
※デザフェス準備のためゲースロで心を殺していた

【12月】2
ファンタスティックビースト(ママァーーー!!コリン・ファレルのままがいいよぉーーーー!!!)
ドントブリーズ(誰にも感情移入できないので犬を応援していた)

計32本

もっと観に行きたかった。
今年は40本超えるぞ…!!!

【ベスト10】
神様メール…ダントツで。劇場で観られてほんと良かった。
グッバイサマー…物凄い青春成分含有量の高さでよだれ酷かった。
アイアムアヒーロー…この監督の作品は今後も信用できるなって思いました。
クリーピー…香川照之という狂気。まさに手に汗握る作品でした。
残穢…探索浴がめちゃくちゃ刺激された。残穢の脱出イベントは無事死にました。
シン・ゴジラ…日本はゴジラを取り戻した…!庵野ありがとう!
デッドプール…なんかもうほんと良くできてましたね。
貞子vs伽椰子…あんなに笑顔に包まれるホラー映画そうそうない。
マジカルガール…映像の美しさと最後につながる伏線が絶妙。しかし、つらかった。
ファンタスティックビースト…コリン・ファレルのままならもっと興奮できてた。

【ハッピーターンアイス映画】
テラフォーマーズ…これが2016年の邦画かぁ…ってすごく悲しくなった。
のぞきめ…板野友美のPVなのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

以上です

今年もたくさんいい映画に出会えますように!!

04

03

コメント

ぼくたちの支配者

ライチラライチララライチ
Lychee.jpg

最近観た映画2本
「血まみれスケバンチェーンソー」
「ライチ☆光クラブ」
の感想を書こうと思います。
ネタバレもあるので追記にしまっておきますね。


続きを読む

08

02

コメント

コントロールバイオレンス

20150801.jpg

知った時には終映目前で最終日に駆け込むように行ってきました。
全編モノクロで描かれる大阪ノワール!!

能面被った人物がチンピラミルフィーユに火をつけるシーンから始まるんですけど
宣材にも使われている、この能面奴のビジュアルがドツボすぎて観よう!って思ったんですね。
中の人がスタント無しでアクションしてたってのを終映後の舞台挨拶で知って
ますますすげーなってなりました。

なんかね。すっごく好きだなって思いました。
お話の内容もですけど、作り?がものすごく好みでした。
分かる人だけ分かる伏線とか、当然のようにフラグ立ててく奴とか
ちょっと少年っぽいキャラ性とか暴力に翻弄されていく悲哀とか。

キャストさんもみんな良かった~。みんな好きじゃあ~。
みんな個性強くて迫力ありました。

この作品、「大阪バイオレンス三番勝負」という特集で
他にも同じ監督の作品が2作品やってたようなのですが、観れなかったのすっごく歯痒い。
DVDは北米版とかしかなくて、できればまた同じように特集上映してくれたら嬉しいなぁ!!

09

16

コメント

映画感想(3月~)

そういう訳で溜めてた映画感想です。28本。うちダブりが2本分。



バタリアン1(DVD)
例の。ゾンビ映画の例の。
色々突っ込みどころがありますが、音楽がとても好きです。


バタリアン2(DVD)
例のゾンビ映画の続編。
今回も色々突っ込みどころがあります。
そして、前作で登場していた主人公たちも健在!
いや、健在というのは語弊があるかもしれません。
わーぎゃー楽しめる作品は良いですな!


シャーロックホームズ/シャドウゲーム
例の探偵と助手。
探偵が女装して銃をぶっ放し、その探偵の服を助手が馬乗りになって引きちぎって
そのご二人横並びで横たわるという。なんだろう、この映画。
相変わらずアクションとミステリーのバランスがよく、ブロマンスの名に相応しい出来。
ロケーションも見事だし、話もすごく楽しめました。好き!


モテキ
こんなにカラフルなエンドクレジット見たことない!!!!!!!!

もう最高に面白い映画でしたこれ。笑う笑う!
あと、なぜか主人公のゆきお君に激しく感情移入したせいで
見終わった後に寄った立ち飲み屋さんで、先輩にずっと
「まさみは…まさみは可愛い…まさみは…かわいいんですよ…」と、つぶやき続けるという
個人的にはゆきおくんのお部屋とかナタリーの事務所に「ふふ!」ってなる小物があったり
使われている音楽にも「ふふふ!」ってなれて最高に楽しかったです。
サブカル詳しい人なら「ふふ!」ってなっちゃうね!!!


キツツキと雨
弱気な映画監督(小栗旬)と熟練の木こり(役所広司)が出会ったことで起こる素敵な化学反応!

山奥の村でゾンビ映画を撮るためにやってきた監督はドヘタレ!
そんな山奥で働く木こりのおじさんはとっても頑固で昔かたぎ。だけどちょっぴりお茶目。
こんな二人が映画製作を通して心を通わせ、徐々に周りを巻き込んで成長していく話です。
キャストが意外と豪華です。
役所広司のゾンビ役なんて、もう観れないとおもうよ!!!!


シャーロックホームズ/シャドウゲーム
また見に行った。
2度見に行くと細かいところまで見れるから良いですねー。
ホームズのお兄さんもド変態だった。あと、執事のおじいちゃん可愛い!


宇宙人ポール
とにかくこれでもか!という程漢前なリトルグレイが出てくる。
そして切ないラブロマンスもありーの、相変わらずのパロディもありーの
外れないなーという感じ。
一緒に見に行った友人がリトルグレイが極度に好きで、最終的に号泣していました。


ホット・ファズ
劇場で見れる機会があったので!!!!!!!!!!
マジもう本当最高ですよこれは!!!!!!!!!!!!
こってこてのコメディかと思えばミステリー→サスペンス→アクション!!!
というなんとも振り幅の広い映画!!!
優秀すぎる警察官が、優秀すぎるがゆえに地方へと追われ、
そこで忌むべき因習と対峙するという話なんですがまーもーすげぇわ。
これはすごい。


人狼ーJINROUー
カルト的人気を誇る押井守原作・沖浦啓之監督のアニメ作品。
「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。
 深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。」
という厨二大好きニーチェ先生!の有名な詩から始まります。
戦うこととは何か、戦士でいることの意義とは。

人狼部隊のフルアーマーがとてもかっこいい。
92aca7e0.jpg
ひろいもの。



ビーデビル
都会で成功したキャリアウーマンはひょんなことから仕事の暇を出される。
事件も目撃しちゃうし、犯人には脅されるし、面倒だから見ない振り!
そして、生まれ故郷である閉鎖的な古き因習の残る島へ。
帰郷すると、幼馴染が親しげに出迎えてくれるが他の島民はあまりよく思ってないようだ。
最初はバカンス気分で来たものの、徐々にこの島のおかしさに気づき始める主人公。
そしてそんな時、幼馴染の一人娘が死んでしまう。
そこからすべては狂いだす。娘の死に対して島民の様子がおかしい。
しかし主人公はそれが「なぜか」気づいている。だがやはり「見ない振り」をする。
どんどん追い詰められる幼馴染の女。
そして、暑い、暑い日差しの中、女はつぶやく「太陽を見てたら答えが出た」と。
これが俗に言う「ビーデビル」の瞬間である。

閉鎖されたコミュニティで派生する性的因習、地方の無神経さ
そして都会の無関心さを上手に描いていると思います。
しかし冒頭の展開で「え、これスペルのリメイクか?」って思いました。


哀しき獣
「チェイサー」のスタッフが送る究極の追いかけっこ。
すごくやりきれないラストでしたよ…ふふふ。

----------------------wiki先生より抜粋----------------------
中国、ロシア、北朝鮮に国境を接する延辺朝鮮族自治州の
中国側に住むグナム (ハ・ジョンウ) はある日タクシー運転手の仕事を解雇され
韓国に出稼ぎに行った妻からの送金もない。
窮地に瀕したグナムは借金返済のため犬商人で地下社会のボス、ミョン (キム・ユンソク) に
持ちかけられた請負殺人の依頼を承諾し、韓国に入るのだが…。
----------------------wiki先生より抜粋----------------------

これね、ミョン社長がマジ無双過ぎてヤバイ。投斧スペックが半端ない。
韓国映画の圧倒的で泥くさい暴力!!!!!
得物はすべて身近な刃物と鈍器!!!!!!!!あとは殴る蹴る!

韓国映画ではもはやお約束となった「警察いじり」も健在です!


紙兎ロペ
TOHOシネマズに映画観にいった人ならみたことあるかもな、あのロペが映画に!!!!
喜び勇んで前売り買って観にいきました!!!!
アキラ先輩馬鹿可愛い!!!!!!高校三年生じゃない夏休みの過ごし方!!!!かわいい!!
とにかくこの二人が好きすぎて堪らないのです…。かわいいよ…。


ダークシャドウ
ティムとジョニデの愉快な吸血鬼ストーリー☆
というとあれなんですが、私この映画とてもとても好きです。
吸血鬼に恋そして呪いをかけてしまう魔女が切なくて切なくて。
衣装も美術もすばらしいよー!!


貞子3D
完全なギャグ。あとはひたすら幼女と石原さとみが可愛い。
さとみ無双。完全なギャグ。

ラヴド・ワンズ
「たった一人の王子様」を求め続けて狂いまくった少女のおはなし。
これ、オーストラリア映画ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!1
数々の基地外映画を生み出したオーストラリアからやってきましたよ!!!!

同時進行で何人かのお話が進んでいくんだけど、最終的には全てつながる見事な回収力!
痛いシーンも多いけど、見せ方がうまい!さりげなく隠す!
とりあえず、オリジナルロボトミー手術は恐ろしかった。
あと、主人公タフすぎて凄い。ソン・ガンホレベルのタフさ!!!
デスプルーフとか後半に入って起こる怒涛の復讐劇が見物な怪作です。


アウトレイジ(DVD)
「まだ歯医者通ってるでしょうがああああああああ!!」と絶叫した。
痛いシーンの連続。
そして、終わらない負の無間地獄。
2も楽しみです!!

フォーリング・ダウン(午後のロードショー)
テレ東でお昼にやってる映画枠の。
マイケル・ダグラス祭りのときたまたま平日休みだったので見たです。
暑さに切れた主人公Dフェンスが難癖つけまくってスーパーでバットをGET!→チンピラに絡まれる
→追い払ってバタフライナイフGET!→チンピラが追って来て銃乱射→無傷→周りは阿鼻叫喚
→事故ったチンピラからサブマシンガン、ハンドガン、手榴弾を大量GET!!←イマココ
みたいな感じで最終的には離婚した妻と娘に会いに行く話です。切ない。
Dフェンスを追う老刑事がかっこいい!!

王朝の陰謀
アンディ・ラウ老けないなーって。
アクションと美術凄い。

怪談新耳袋 殴り込みー東海道編ー
ナチュラルボーンキラーこと我らが人狼主催者ナベさんに誘われて行ってきました。
前から気にはなってたんですが、ようやく見れたよ!!!!
怪談新耳袋で紹介された心霊スポットに実際行って幽霊たちと遊ぼう!!という無茶な企画の映像化。
「くっそばかがwwwwwww」「ばか!マジもう!!!!」って場内ゲラゲラ笑いながら見てた。
あと上映前に舞台挨拶みたいなのがあったんですが、グダグダすぎてね…。
書籍版の著者であるギンティ小林さん(坊主)と映画秘宝アルバイトの力夫くん。とあと青木監督で
喋ってたんですが
ギンティ「でね、そこが「ブーーーーーーーーー(開幕のベル)」うわ!やべ!」→退散
っていうwwwwwwwwwwwwww強制退場させられるキャストwwwwwww
後半ちょっとだれちゃったけど、幽霊の声が聞こえるスタジオでこれまで録音した幽霊の音を仕込んだ
コンポーザーで心霊衰弱(同じ声を当てるゲーム)が最高に面白かったです。
「みかんが撮れない!みかんが撮れない!」は名言。


オオカミこどもの雨と雪
細田監督の描く夏が好きです。そして、泣く。
主人公のハナに対して抱く恐怖心みたいなものがほのかにあります。
でも、お母さんにお父さんに感謝しなくてはいけないなーって思わされる映画でした。


ミッドナイトFM
有名ラジオDJの最後の出番。そんな時に何者かにより娘が誘拐される。
そいつは「自分の言うとおりに番組を進めろ」と要求してくるのだが…。

安定のハラハラ感。
渡辺いっけい似のチーフにイライラするも、すぐにいい人っぷりが滲み出てて憎めず。
ストーカーvsストーカー。安定の鈍器攻撃。恐怖のかくれんぼ。恐怖のカーチェイス。
役立たず警察。


捜査官X
ドニー・イェンがとにかく、とにかく素晴らしい。あと家の2階に牛がいるという不思議物件。
捜査官(金城武)が性格破綻。父を超える息子。音楽カッコイイ。
と思ったらEDが中国語のプログレ?腹筋崩壊寸前で畳み掛けるように
「~チンコ~チンコ-チンコ-チンコ-チンコチンコチンコチンコ」チンコ連呼で息もできない。
完全な空耳だったんですけど、後ろの方からも笑いがこらえきれない様子が伺えたので
俺だけじゃない。

オオカミこどもの雨と雪
諸事情で2日続けて観にいきました。しかも初対面の人と。そして号泣するという。
実はこの回、細田監督に質問できる「ティーチイン舞台挨拶付」の回だったのです!

で き た よ ! ! ! 

【出た質問】
①音楽について
=従来の音楽と違うと感じたファンから。「映画音楽」っぽくしたくなかったとのこと。

②韮崎のじいちゃんについて
=彼もおおかみおとこなの?と感じたファンから。
曰く、人間の中にも野生の勘が鋭い人が居て、そういう人は「おおかみ」に近い魂を持っているのかも。

③彼の名前をぼかした理由
=彼に名前はなく、免許証が何度も写るが名前はぼけてて見えないのは何か意図があるのか?と感じた俺から。
「彼は主人公にとっての大切な人だから、観てる人にも大切な人を思い浮かべてもらうため敢えてぼかした」とのこと。

④ED構想について
=今までにない感じのエンディングでしたけど、いつから考えてたんですが?っていうファンから。
「おかあさんのはじまりと終わりについて考えてて出た結果」だそうです。

⑤家族モノにした理由
=いままで青春アクションモノが多かったのに家族モノにした理由は?
「家族モノという括りにこだわったわけではないし、雨と雪の青春も描いてるし
 結局「成長」を描きたいのかなあって」


細田監督にウォーゲームから好きですと伝えられました。
そしてまた号泣するという。


怪談新耳袋殴り込みー北海道編ー
2週連続ですよこれええええ!!!!!!
「北海道編はバッドエンドなので」と言ってたので期待していきました。
まあ、あの、某二人がまったく同じ病気、怪我を負ったという。
ある廃校にメンバーが入ったとき、床が氷で出来てる教室があってすごく美しかった。

あと、平山夢明さんが出てくるんですが、完全にただの基地外です。
「樹海行ってわら人形拾って来いよ。で、それ北海道に連れてけ。」っていう無茶振り!
そしてそのわら人形との出会いが劇的。

この日の舞台挨拶は素晴らしい締めでした。さすがキャップ(映画秘宝編集長)


怪談新耳袋ー異形ー
まさかのーーーーー!!!3週連続シアターN!!!!
スマイレージが主演だったんですけど、あいつら演技ドへたくそですね!!!!!!!
一瞬「劇場出ようかな」って思いました。
ただ、最後の話の主演の子がメンバーの中でも「うまいな」って感じたのでそこは救い。
良いバッドエンドでした。あと、新耳名物のヘドバン幽霊も健在!!!


the cat
トリマーの主人公が預かることになった白猫。この猫の飼い主はエレベーターで奇怪な死を遂げた。
白猫を預かるようになってからおかっぱの女の子が見えるようになる。
奇怪な死を遂げる人が主人公の周りで相次ぎ、謎を追う主人公はある団地へとたどり着く。

これ、久々に切ない恐怖映画です。「仄暗い水の底から」のようなじわりと来る感じの。

韓国や中国では近年になってようやく猫や犬を「ペット」として可愛がるようになったわけですが
その可愛がりも過剰で、七色の犬や猫も多いと聞きます。
そんな過剰な可愛がりや虐待問題、動物や子供に対する無責任さなどを描いています。

まあ、エンディングが私の嫌いな「日本版主題歌」だったので唖然としましたけどね…。
誰なんだよ…お前、誰なんだよ…。雰囲気壊すのやめてくれよ…。

ムカデ人間2
これに関しては上映館であった新宿武蔵野館のレビューが一番キレてたので引用します。

------------------------------------------------------------------------------------------------
夏だぁー!夏といったらホラー映画だぁー!映画史上最もヤバイ映画が帰って来たぁー!ツゥーだぁー!続編だぁー!ただいまぁーってあのムカデがまたお出ましだぁー!徘徊害虫現るぅー!今年もつなぐぞぉー!前作は3匹だったけど、今年はさらに増殖してるぅー!ひーとりぃー!ふーたりぃー!さんにぃーん!よぉーにーん!ごぉーにん!ろっくぅにん!ななにぃーん!はちぃーにん!きゅうぅーにん!じゅうーにぃーん!じゅうーいちぃにぃーん!じゅーにぃにぃーん!まさかの12人つなぎだぁー!だってぇーもっとつなぎたかったんだもーん!1ダースの言い訳だぁー!今回ヒンシュクのラインダンスを作ったのはただの素人だぁー!医者じゃなぁーい!映画 『ムカデ人間』 をこよなく愛するチビでデブでハゲだぁー!おまけにマザコンだぁー!手術はハイター博士の見よう見まねだぁー!日曜大工レベルだぁー!麻酔もなぁーい!こんなファンはいなぁーい!ぎゃあぁぁぁぁぁー!ぐちゅぅぅぅぅぅー!ぴゅうぅぅぅぅぅー!どどどどどっどぅー!あちゃぁーーーーー!その暴走は効果音で察してくれぇー!即刻レッドカードだぁー!退場だぁー!問答無用に18禁だぁー!修正不能だぁー!映倫も卒倒だぁー!失禁だぁー!お願いだから劇場を汚さないでくれぇー!全編モノクロの観る危険物だぁー!阿鼻叫喚の百足ショッ--クッ!トラウマ必至だぁー!前作がファミリーピクチャーに思えるぞぉー!覚悟しろぉー!一般人は観ちゃダメだぁー!もちろんコドモは観ちゃダメぇー!マニアは大歓迎だぁー!だけど保証はしなぁーい!みんなとはいわなぁーい!好きなヒトだけ観てくれぇー!

  
● 本作品は倫理的にも表現的にも過激な描写・映像表現を含んでおり、その箇所に限り、然るべき公的機関の指導により、修正を施しております。また18歳以上の方であっても、心臓の弱い方や体調の優れない方、飲酒後、満腹時にはお勧めできない内容となっています。ご理解ならびにご了承の上、くれぐれもお客様ご自身の判断でご鑑賞下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------
新宿武蔵野館の本気(狂気)が

おわかりいただけるだろうか?

私は数秒スクリーンから目を背ける部分がありましたわ。DIYオペ辛い。


プロメテウス
「白人系のガチムチが触手に絡めとられ陵辱され強制おフェ○からの強制出産です本当にありがとうございます」という事前情報を元に喜び勇んでいったんですが、まぁ、映像凄かったなーって。
あと、エイリアンシリーズって女性がすごーくタフネスに描かれてます?
全作見たことないので判らないんですが、すくなくとも知り合いにいるエイリアンフリーク2人は楽しめたようです。
続編って何年後かなー。


これからだと、とりあえず「莫逆家族」は観ておきたいです。
あと、「放課後ミッドナイターズ」!!!!!!!!公式すごく面白いいい!
サウンドオンにすると人体模型がズンズンダッダッ!

と、
サイレントヒル:リベレーション 3D

あれ…?豆様おるやん…?つながってるの?ねぇ、全作とつながってるのこれえええええ!!!