fc2ブログ

11

28

コメント

僕の鎖骨に蛾がとまる

気付いたらデザインフェスタも終わっていましたね!!!
出ておりました。

そういうわけでレポ漫画です

20181110_01.jpg
20181110_02.jpg

ガチャ回して出た缶バッジを、その場でつけてくださる方が結構いて、とても嬉しかったです。
みんなーーーーー!!!ありがとーーーーーーーー!!!!!!
あとフラットウッズ・モンスターのマグ、売り切れたあとにもお望みの方が来てくださって…
次はもうちょっと数作ろうかな…などと思ったり…。
あと次、Tシャツ作るならやはりシルクスクリーンが良いなと思いました。
色々作りたい物があったんですけど、久々に「仕事しながら準備」ということをしたので
勘を取り戻すのに大分時間を使ってしまいました。

5月も出ようと話してるので、今から準備を…って毎回言ってない…!!?!?!?!ねぇ!!!
そんなわけで、今後共よろしくおねがいします。

スポンサーサイト



06

10

コメント

君の部屋は物が多すぎる

20180223.jpg

ブログやサイトの存在意義…みたいな感じになってますがお元気ですか。
界隈ではピ…シブが炎上していて「やはり個人サイトなのでは!?」という流れが出てますが
今は簡単にサイトが作れる時代になりましたもんね。問題はサーバではって気もするんですが。
wixとか使ってみよーかな?みたいな気分にもなるんですが、タンブラーもうまく使いこなせてないんですよ。
それどころか最近、絵を描けてないのでは?って感じです。
描いてはいるんですけど~~~。

あと、なんていうんですかね。

最近ツイッターを無駄に観てる気がしてよくないなって思いました。
この時間を絵を描くことに使えと。

あと、やはり紙に描くのが良いなと思いますね。
デジタルで描くのも楽しいんですけど、アナログの線のほうが好きです。自分のね。

そういうとりとめのない事を考えて生きています。

お化け屋敷も定期的に行ってますよ。
殺人鬼とかくれんぼしたり、可哀想な三人兄弟とかくれんぼしたりしてます。
三人兄弟の方は謎解き要素が強めなんですけど、すごーく久々に謎解きやって
「俺は…俺は役立たずだ…!!!」って打ちひしがれたりしてます。
四角い頭を丸くしたい…。

11月のデザフェスは参加する方向で動いております。
何しようかな。

04

05

コメント

気付いたら葉桜

DSC_0010.jpg
猫の毛も生え変わりの時期です。

新しい仕事が始まったぜ…!というタイミングで
マイクが死に、角をマステで補強していたスマホ(虫の息)も新しいのに変えました。
もうね。今しかねぇだろ!!ってことでキャリアごと変えました。
心機一転だぞ~~~!!と、わくわくしたもののすぐに
友達からの頼まれごとを忘れてたことに気付いてしにたくなりました。

もっと丁寧に生きたいです。

新しい仕事はまだまだ覚えること多くて大変です。ぶえええ~~~!待っていま猫に文章を消された。
そんな訳なんですけど、マクロ使えたら便利になるなぁとちょこちょこ勉強してます。
トライアンドエラーってやつですね。精進していきたい。全然わからんけど。今の所。

スマホ新しくしたらストラップホールがなかったので、いい機会だからケースでも作るか~と
ふんわりした頭でデータを入稿してきました。印刷所からレスポンス無いけど大丈夫だろうか。

入稿するからにはデータを拵えなきゃいけないってなもんで久しぶりにイラレ先輩触りました。
最近ご無沙汰だったのでショートカットを打つ手がしばらく止まったりしました。
やはり定期的に触らないといかんですね。絵もぼちぼち描いてます。

そうだ!今週末は押切蓮介先生原作の映画「ミスミソウ」が公開されますよ!!
勢い余って前売りを4枚買いました。1枚はしろくまさんと行く用。
あと、「からくりサーカス」がアニメ化するとのことで不安と期待入り乱れてるんですが
今はただ待つしかないですね。
あと「双亡亭壊すべし」も面白いのでぜひアニメ化してほしいですね!!!!!
20180327.jpg

02

21

コメント

恐怖のあまり考えてしまうことが増えた

20180218b.jpg

先日、またひとつ年齢を重ねたわけなんですけども、
今ひとつ年齢と経験値?レベル?が釣り合っていないような気もします。
まぁ、それは人それぞれということでね!
今後の私に期待したいです!

長いこと精神を不安定にさせていた原因も解消して、清々しい気持ちで誕生日を迎えられました。

友人が「アカジマくんの誕生日プレゼントってことでさ、どうかひとつ!」と説得してくれたおかげで
望み通り、怖がり夫婦と一緒に殺人鬼の家でかくれんぼもできました!やった~~~~~!!!
奥さんのリアクションがすこぶる良くて「ホラーにおいての悲鳴の重要性」について改めて実感しました。

この歳になって、人間関係って難しいよなぁって若い頃より思うようになったんですけど
それは多分、今もお世話になってる人たちへの執着?みたいなのが強くなったからかもしれないです。
遊んでくれる存在とか、気にかけてくれる存在が居てくれるっていうのはめちゃめちゃ有り難いので
そういう人たちに見限られると死んでしまうんじゃないのかっていう恐怖から来てるとおもいますね。

ともあれ、程よく真面目に頑張っていきたいと思います!
嬉しいことに色々と楽しいことが決まってきているので、お仕事頑張ります!!
そうです!!!仕事が決まったんですよ!!!!!ふふ!!!!!!!!!!!
今までの仕事とちょっと違う分野なので覚えることたくさんで楽しいです!!!!

上の画像は、世田谷美術館で開催されているパリジェンヌ展に行った記念に描きました。
すごく素敵な美術館だったし、展示内容も素敵でした。
グッズがピンクピンクしててなんでや!?ってなりましたけどね!!

10

25

コメント

□人

好きだった俳優が活動休止すると言うので、最後の仕事になるお芝居を見てきました。

「好き」と言っても、映像作品しか知らず、好きな漫画が舞台化された時に望んでいたとおりの配役で抜擢され
そこで初めて舞台作品にたくさん出ていたことを知りました。僕の好きは受動的なのです。

その舞台化作品をきっかけに、その方の舞台作品に興味がありいくつか観に行きました。

そもそも舞台鑑賞は他の娯楽に比べると値段が高く、好きなものが多い浪費家のオタクには
中々ハードルの高い娯楽なのですが、ほぼ毎日同じだけの熱量で同じだけの体力を使う舞台は
それはそれは迫力があり、来てよかったな!と思えるものが大半です。
しかし中には「う~んこれで、この値段使うなら…」とどうしても面白いと思えない作品もあり
それが続くと他のことにお金を使いたくもなります。
そういう訳で、最近は全く情報を追っていなかったのでした。

そんな中、今回の活休前最後の作品が発表されたわけなんですが、
俳優さんご本人も思い入れが深く、感想を検索しても評判が良い
「いつか観たい」と思っていた組合せだったのでした。

衝動に突き動かされてチケットを取り、観に行ったわけなんですけど
僕は正直、そんなに好きじゃないなって思いました。

演者さんたちはみんな個性的な方で、途中まではすげー面白かったし
どっちかというと社会派SFって感じだったので、いっそ泣いてたんですけど
生猫出てきた瞬間にもうそれに意識持ってかれてダメでした。
恐らくタレント猫なんでしょうけど(※アフタートーク参加された方からの情報)
生猫をあの一瞬のために?みたいなモヤモヤした気持ちが拭えないです。

あと、作り手が神を名乗って物語を操ってることを示唆する演出ってタイミングが難しいと思うんです。
そういう演出が嫌い、ってわけじゃ、いや、嫌いなのかな。嫌いなのかもしれない。
一気に現実に引き戻されるのがすげー嫌かもしれない。
それがあってなんかちょっとちげーんだよな~~~みたいな非常にモヤついた気持ちで劇場を後にしました。

神様=作り手の方もそこについては舞台上のセリフとして言及されていたので
こういう気持ちになる人間が居るのは想定内なんでしょうけど。
まぁ、何らかの爪痕を遺されたのは間違いないと思います。
なんだかんだで観に行ってよかった。

その俳優さんは、一つの節目として前々からやんわりフラグ立てておられたので
寂しい気持ちもありますが、これからお幸せに…!って気持ちでいっぱいです。

しばらく舞台は観ることないだろーな~~って思ってたらモブサイコの舞台化決まったんで
なにがなんでもチケット手に入れたいです。ビジュアルデザイン担当の方も好きなんだ…!

仕事ですか?面接先から返事が来ないまま2週間が経ちました。
ううううううううううう!!!!!